専門の結婚式場利用料金

演出やスケジュールにこだわると高額な費用が掛かることもある

専門の結婚式場を利用してウェディングを行う際に、挙式や披露宴、写真撮影などの演出やスケジュールにこだわりがあれば、高額な費用が発生することがあるため慎重に式場選びをすることが大切です。特に、土日祝日に都市部にある大規模の専門の結婚式場を貸し切るには、三百万円から五百万円ほどの費用が掛かることが多いため、余裕をもって資金集めを始めることがおすすめです。最近では、大手企業が運営する専門の結婚式場をはじめとして、ネット上でおおよその挙式費用について計算できるところも増えています。そこで、費用にこだわって式場選びをするにあたり、ブライダルフェアや式場の見学会に参加をする前に、式場ごとの費用の相場を把握しておくと良いでしょう。

平日やオフシーンならリーズナブルなウェディングも可能

専門の結婚式場は、ホテルやレストランでのウェディングと比べて手厚いサポートが期待できるものの、トータルの挙式費用が高くなってしまうケースが少なくありません。そうした中、少しでもお得にウェディングを行いたい場合には、平日やオフシーズンの限定のリーズナブルなプランが用意されている式場を優先的に探すことがおすすめです。特に、招待するゲストの人数や会場の設備などにあまりこだわりがないカップルであれば、こうしたプランを選択することで、土日祝日やハイシーズンと比べて挙式費用を半額以下に抑えることも可能です。最近では、スケジュールや演出に制限があるものの、二百万円未満でウェディングができる専門の式場も登場しており、ハネムーンや新婚生活のためにしっかりと資金を蓄えたいカップルを中心に人気が集まっています。